花粉・黄砂で肌が痒い・赤くなるのを防げる「アレルバリア」

アトピー

今日は花粉症対策などにピッタリの資生堂dプログラム「アレルバリア」の話です。

塗ると花粉の侵入を防いでくれるので肌が赤くもならないし痒くもならない! もう、手放せないクリームになりつつあります。

スポンサーリンク

そもそも、dプログラムって何??

資生堂 敏感肌研究40年の集大成
資生堂は、40年以上前から敏感肌研究を続けています。敏感肌があまり知られていなかった頃から、肌が敏感な方に向けた商品の開発をスタート。

dプログラムとは
http://www.shiseido.co.jp/dp/about/

と、ホームページに書いてあるように40年も前から敏感肌用に開発された化粧品です。

dプログラムが誕生したのは1997年。結構、昔からあった事にビックリです。

他にも、アルコールが無添加だったり無香料だったりと敏感肌の事をかなり考えてくれてます。

私も昔使ってて、アトピーがひどくなったので一時中断してたのですが最近、また乳液とドライゾーンリペアエッセンスと言う物を使い始めました。

この、ドライゾーンリペアエッセンスがまた良いのです。結構ひどい乾燥を治してくれる!詳しくはまた別で書こうと思います。

そんなわけで、敏感肌はもちろんアトピーでも使える化粧品の一つが「ⅾプログラム」なんです。

花粉症対策にピッタリの「アレルバリア」

そして、そんなdプログラムから「アレルバリア」と言う商品が生まれました。

アレルバリア シリーズ

花粉・ちり・ほこりなどの空気中の微粒子汚れや紫外線から肌を守る

dプログラムとは
http://www.shiseido.co.jp/dp/about/

もう、これが本当に優秀!

花粉などから防いでくれて日焼け止め効果があって乾燥も防いでくれて、さらに化粧下地効果があるからなんかちょっと肌をきれいに見せてくれる

アレルバリアを塗る事によって、肌に薄く膜を張るので花粉や黄砂が直接肌に触れないようになっていてかゆみを防げる。

花粉症対策~肌編~
花粉・黄砂などで肌が痒くなるのが辛い。それにアトピーもあるから、倍になったような痒さになる。でも、今年はⅾプログラムのアレルバリアで乗り切れそうな気がする。

他にもこんなにいろいろな効果があるのも嬉しいところ。アレルバリアだけで良いので、いろんな物を塗らなくて済むのも嬉しい。特に肌が痒い時や赤みがある時は本当に何も塗りたくなくなるし…。

しかも、ちょっと嬉しいのが化粧下地の効果が意外とすごくて本当に肌を少し綺麗に見せてくれる事。赤みも軽いものであればなんとなく薄くなった感じに見えました。

断然、クリームがオススメ!!

アレルバリアは2種類あって、「エッセンス」と「クリーム」があるのですが断然「クリーム」です。

エッセンスは、赤みなどをカバーしてくれる色付きの物もあってエッセンスを塗ればファンデーションもいらない感じなのです。

でも、試させてもらった時に日焼け止め独特の感触があってこれは早く乾燥しそうだなと思いました。

日焼け止め効果などもエッセンスの方が高くていいなぁとは思ったんですが塗る事によって乾燥が進んでしまっては意味がない。

クリームは日焼け止め独特の感触はなく塗っても肌に違和感もなく、もちろん痒くなったり赤くなったり乾燥もしませんでした。

1月の下旬頃から使い始めているのですが、今のところ花粉による痒み赤み乾燥はないです。それに、意外な事に日焼け止めにもなるのに変に顔が白く浮いてしまう事もなく、アレルバリアを塗ってフェイスパウダーを塗れば化粧してるような肌になれるのが嬉しいです。

ちなみに、いちお顔用となっているのですが私は首やデコルテも花粉にやられてしまう事が多いので塗ってます。

落とすのもクレンジングではなく、洗顔で落ちるのでとっても嬉しい。日焼け止めって、クレンジングじゃないと落ちないのとかも多くて…。クレンジングで乾燥がひどくなんて事もあるので助かります。

敏感肌用なのに金額も3,000円とそんなに高くなく、意外と量も結構あるので毎日顔や首に塗っても1か月以上は持つのではないかな?と思ってます。

なにはともあれ、いきなり買うのも良いですが敏感肌やアトピーの方はサンプルで試してからが一番です!今なら、エッセンスの方はサンプルプレゼントとかやってるみたいですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました