てんかんであっても自分の好きな仕事に就きたい。

てんかん

てんかんと仕事でも少し書きましたが、今回は仕事の選び方についてちょっとだけ書いてみようと思います。

今回は一個人の感想多めですと先に宣言しておきます。

てんかんと仕事。
てんかんと仕事選び てんかんに限らず病気と仕事を両立するのは簡単ではないと思います。 自分が頑張りたくても頑張れない。 どうしても、人の手助けが必要。などなど。 周りの人が理解をしてくれていることろは本当に幸せな職場だと思います...
スポンサーリンク

出来る仕事と出来ない仕事がある

どうしても、てんかんだと出来る仕事と出来ない仕事が出てきます。簡単に出来ない、してはいけない仕事を書いてみます。

まずは、自動車などの運転。
これは、最近、事故なども多いので比較的知られるようになったと思います。(なので、てんかんってだけで嫌な顔される時もありますが…)
自動車などの運転は、自分だけでなく人を巻き込んでしまうので本当にしないで欲しいです。
発作も、大きな発作(けいれんして意識がなくなるなど)の症状が出なくなってから5年経ったら医師から免許を取って良いと言われるかもしれませんが、それでも、大きな発作以外に2〜3秒だけ記憶がなくなるような発作もあります(私は今現在、このような発作が多いです)。数秒間意識がないだけで人を巻き込んだ事故になってしまう可能性はあるので運転は免許があってもしないのが一番だと思います。

他にも危険を伴う仕事。
これは、書き始めるとキリがないので書きませんがもし、発作が起きてしまって他人を傷つけてしまう恐れのある職業は基本的にはダメだと私は思ってます。
それじゃ、どの仕事も出来ないと思うかもしれませんが職種によっては職場の配慮によって出来る仕事もあると思います。

職場に「てんかん」である事を伝えるべきか

これは、けっこう大きな問題だと思います。
出来るならなるべく伝えるべきと思います。てんかんと知らないで突然発作を起こされるより、知ってて発作を起こされる方が対処のしようがあると思うからです。さらに、発作が起きた時の対処方法(救急車を呼ぶのかなど)も伝えておくと周りの方は対処しやすいと思います。
でも、中には「てんかん」であると職場に伝えれない方もいると思います(もしかしたら、こっちの方が大多数かもしれない)。職場には伝えれなくても、もし、仲の良い同僚など打ち明けれそうな人がいたらその人にだけでも伝えておくのも良いかもしれません。

なぜ、こんなに周りの人や職場に伝えた方が良いかと言うと、てんかんのけいれん発作などを見た事ない人からすると「死んじゃう!」と思うみたいです(友達の前で発作が起きた時にそう言われました)。本人は記憶がないのでなんともない感じですが周りはパニックになっちゃうので、なるべく伝えておくのが一番だと思っています。

それに、職場に伝えておかないと突然、発作が起きた時にそれを理由に解雇もされかねないからです。やっと決まった希望の職場でそんな事になったら、自分自信を責める事にもなりそうですしね。

てんかんであっても、出来ない事より出来る事に目を向けて欲しい

ここまで、色々と出来ない事、てんかんだから…と思う様な事ばかり書きましたがそれでも自分の可能性を捨てないで欲しいと思います。
私も、仕事が決まらなかったりすると「てんかんだからだ」って思って落ち込む事もあるけれども、中には「てんかんでも大丈夫だよ」と言ってくれる会社は必ずあります。
だから、「てんかんだからこれが出来ない(運転などの職業は別として)。」と考える前に「自分はこの仕事がしたい!」ってものを考えて欲しいです。

てんかんは、発作が起きると病気だとわかるけどちゃんと服薬して発作が抑えれれば普通の人となんら変わらずに仕事が出来る。私も職場でてんかんである事を伝えると、「わからなかった!」と言われる事が多いです。
なので、自分の出来る仕事、やりたい仕事の範囲を小さくしない様にしていろんな仕事に目を向けて頑張って欲しい。

ここまで、長々と書いてきましたが最後はなんだか半分以上、自分に言い聞かせるように書いてしまいました。
いちお、書いておきますとこれは一個人の思ってる事なので「こんな理想ばかり語るな」と言われるかもしれませんが、私もてんかんである事を隠して働いていた事もありました。なので、今、てんかんである事を隠して仕事してる人が悪いとは思ってません。みんな事情はいろいろあると思うので。

それに、少しでも「てんかん」であると伝えても雇ってくれる会社が増えると良いなぁと思ってます。
なんだか、堅苦しくなってきましたがてんかんであってもそうじゃなくて、みんなが楽しく仕事できる職場が増えれば良いなと思います。

タイトルとURLをコピーしました