今月のてんかん受診~2016年11月~

てんかん

いきなり寒くなってきましたね。
ついこないだまでは、暑さにやられてた感じなのにもう冬な感じです。今年はあんまり秋な感じがなかったような気がします。

スポンサーリンク

受診行ってきました

先月、薬を増量してから特に調子が悪いという事もなく、ちゃんと寝れるようにもなったし最近はほんと普通に過ごせていました。 まぁ、ディズニーが良い気分転換になったのかもしれないけど(笑)

そして、昨日今月の受診に行って来ました。

今回もラミクタール錠を増量に

テグレトールを減量する為に、ラミクタール錠を100㎎1錠に変更です。テグレトールを、一日600㎎だったのを一日400㎎に変更(朝晩200㎎を1錠づつ)。これでまた、様子見です。

最終的には、テグレトール止めてラミクタールのみに出来るようになるといいんですけどね。 こればかりは、やってみないとわからないので薬を飲んでなにも症状がでない事を祈るばかりです。

今回、採血もしたんですけど…

採血と言うか、私、注射があんまり好きじゃないんです。我慢は出来るけど、針を刺すところはまず見れない。
そして、以前、血管が固いし逃げるから針が刺しにくいと看護士さんに言われた事があります(笑)

前に入院した時は、点滴でなかなか針が刺さらずに気づけばベットが血まみれなんてこともありました。 この時も、刺すところは見てないので何が起こったのかわかりません。
気付けば、看護士さんが「ごめんなさい。」と謝るばかり。私は、痛くもなかったんで何ともなかったんですけどね。それから、少し偏見だとは思うんですが若い看護士さんの採血は苦手なんです。

そんなこんなで、今回は久しぶりに若い看護士さんに当たってしまいました。今回は、針はすんなり入ってあまり痛くなかったんですけど「あまり、血が出て来ない…」となりまして。 こんなのは初めてでした。 なんか、じんじん指先しびれてくるし。

結局は、採血分の血の量は足りたのでよかったんですけど、採血後に少しの間、手はじんじんしてました。 やっぱり、若い看護士さん怖い…となったのは言う間でもありません(笑)なにが、悪かったのか素人の私にはよくわかりませんが看護士さんもう少し頑張ってくださいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました