何もしないと言う決断も大事

月経前症候群(PMS)

ここ数日のブログを読んで頂ければ最近いかに落ちていたかがお分かり頂けると思いますが、やっと少しだけ気分も上がり普通な感じに落ち着きました。

スポンサーリンク

なにもしない勇気も時には必要

気分が落ちて嫌で嫌で早く抜け出したいと思うのはみなさん同じだと思いますが、思えば思うほど焦れば焦るほどなんだかドツボにハマって抜け出せなくなるような気はするし。
ストレスで体調も悪くなったりして。
もうそんな時は何もしなくていいと私は思います。
それが一番な時もあります。

最近は特になにをしたかと言われても特になんもせず時間が過ぎるのを待ってたと言う感じです。
私は病気は体からの「もう無理~」って言うサインだと思う事があります。
特に、月経前症候群(PMS)で落ち込んだりイライラしたりの気持ちのほうに症状が出た時は特にそう思います。
頑張って頑張って。
自分でも知らないうちに頑張って無理が続いたりしてて、でもまだ頑張らなきゃと思ってたりしているところに仕事などで小さな失敗をしたり。

その失敗は普段なら、反省したりしてまた頑張ろうと思えるのだけど、もう体も心も限界がきてたりすると必要以上に落ち込んだりまたはそれが怒りに変わったりするのではないかなと。
だから、そんな時はもうなにも考えずに休む。

だってたぶん、体や心がもう十分頑張ってる!と言ってくれてるサインだと思うから。
仕事から離れられるのであれば1日でも1時間でも10分でも離れる。
で、家ではもちろんゆっくり休んでなにもしない。
1日ぐらいゴロゴロして過ごしてもいいと思う。
だって今まで頑張りすぎたんだから。

いつかまた頑張れる日は来ると思う

それで、また明日から少しでも頑張れるのであればそれでいいと思う。
まっこんな偉そうに書いてはみましたが半分ぐらい自分に言い聞かせてます(笑)
でも、今回休むまではいきませんでしたがゆっくりする事。
自分の体や心の声に少しでもいいから耳を傾ける。
これはすごく大事な事なんではないかなと思いました。

仕事や家事など休んで出来なかった分は、またしんどくない時にやったらいいんです。
できなかったからと言って死ぬわけではないですから。
できなかったら出来るようにまずは体調を整えてからやればいいんです。
それでも十分間に合うはずです。

これからも「頑張りすぎない生活」を目指して自分の体や心を一番に考えて生活していきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます(*’ω’*)

タイトルとURLをコピーしました