【格安simに変更】simロック解除は意外とあっさり終わりすぎて不安になる【au】

その他

最近、どうしてもスマホ代が気になっていた私。そこで、前回auから格安simにするにあたり手順を調べてみました。

今回は、simロックについて詳しく調べてみました。simロックを調べる事によって、どの格安simの会社にしようかも少しづつ定まってきました。

そして、調べたついでにsimロックの解除もしてみました!では、今回も忘備録として残しておきます。

auから格安simに変更する手順を調べてみた!
最近、あまりにもスマホ代の高さが気になっている私。 今は、auで月に7000円ほどなんですが電話はほとんどしないし主にゲームとネットしか使ってない状態ですが毎月にすると2G程度しか使ってない。 それで、7000円は高い。まぁ機種...
スポンサーリンク

simロックの解除をする前に

なぜ、simロックの解除が必要なの??

まず、スマホには「simカード」と言う物が本体に差し込んであってそれによって通話が出来たりデータ通信が出来たりします。

でも、キャリア(auとかdocomoとかSoftbankとかの携帯会社)で契約したスマホの本体はそのキャリアのsimしか使えない様にロックがかけてあってそれが「simロック」と呼ばれるもの。(元々、simロックされてない本体もあるのでここは確認が必要)

そして、格安simに変更する場合はキャリアの変更になるのでsimロックを解除しないと使う事が出来ないのでsimロックの解除はとっても必要!(何回も言いますが、simロックが必要ない物もあるので確認が必要です)

希望の格安simの会社は、au系?docomo系?

ここは意外と見落としそうな箇所でした。

simロックを解除すれば、どこの格安simも使えると思っちゃいますがキャリアによっては通信方式や周波数帯が違う事もあり、そうなると simロックの解除だけでは使えないこともあるそうです。

通信方式とか周波数帯については、はっきり言ってよくわかりません。なので省略しますが、とりあえずau系とdocomo系に区別される様です。

そして、au端末に通信方式が違うdocomo系の格安simを入れると利用できないケースもあるそうなのでそれは絶対に避けたい。

なので、ここは大人しくリスクの少ないau系(auで買ったスマホなので。docomoならdocomo系にするのが無難かと思われます。)にしようと思います。すると、au系は、「UQモバイル」「mineo」「IIJmio」「BIGLOBEモバイル」になり、この中からどれにしようと言う話です。

もちろん、キャリアによってはauからでもdocomo系の格安simを使える事もあると思うので申し込み前に充分調べて聞いてからが良いと思います!

やっと「simロックの解除」をします

その前に…

  • 希望の格安simの会社が、au系なのかdocomo系なのかを確認しsimロックを解除すればそのままスマホ本体を使う事ができるのか?
  • simロックの解除が必要な端末なのか?(ホームページなどで確認する事が出来るので確認を)

以上の事を、念には念を入れて確認してsimロックを解除して本体が使える様なら解除を申し込みます。

今回は、auでのsimロックの解除方法です。

ホームページからなら手数料がかからない

窓口や電話で、simロックの解除の申し込みをすると手数料として3,240円かかります。しかし、ホームページから申し込むと手数料はかかりません。

それに、この作業は難しいところもなく申し込みをするだけなのでホームページからをおススメします。

準備が整ったので「simロック解除」をします

①「My au」を開き、「スマートフォン・携帯電話」をクリック。

②「ご契約内容/手続き」をクリックすると、下の方に少し小さい文字で「simカードに関するご案内」とあるのでクリックし開きます。

③「他社携帯電話機でau ICカード(SIMカード)を利用する場合」と「au携帯電話で他社のSIMカードを利用する場合」と出て来ます。

今回の私の場合は、auで買ったスマホを使って格安simを使おうと思っているので「au携帯電話で他社のSIMカードを利用する場合」の「simロック解除のお手続きはこちら」へ進みます。

④注意事項などがずらっと出て来ます(気になる箇所は良く読んでおきましょう)。下の方にある「simロック解除のお手続き」へ進みます。

⑤暗証番号を入力するとsimロックを解除が出来る機種には□が付いてると思うので選択し次へボタンをクリック。

これで、simロックの解除が終了です。あっさりし過ぎてて不安になるぐらい簡単に出来ます。

この後、SMSで変更されましたと言うメールが来たような気がするのですがちょっと不正確です。すいません。

ちゃんとsimロックが解除されているか、どうしても気になる方は↑の方法をもう一度すると⑤の時の機種一覧で「simロックを受付済です」と出てくるはずです。

まとめ

simロックの解除は、事前の準備さえきちんとしていたら自分で十分出来るものと言う事がわかりました。

と、言うより、自分が持っている端末やキャリアと格安simとの相性の方が良くわからなかった。通信方式とかそんな事言われてもよくわからない…。

後は、使ってみないとわからない部分もありますが事前にちゃんと調べておけば少しでもリスクは回避できると思いました。あー早く変更してしまいたい。

【PiTaPa】関空への行き帰りのバスでもPiTaPaが使える!【交通系ICカード】
バスを使って関空へ行く際に、PiTaPaが使えるかを調べてみました。基本的には、観光地へ行く路線では使えるので便利だと思います。しかし、USJなどの一部の路線は使えないなど多くの人が使いそうな路線でもPiTaPaはもちろんICカード自体...
タイトルとURLをコピーしました