【第28回・2級】ビジネス会計検定試験を受けてみました。

その他

本当に久しぶりの投稿。またもや、何から書こう?状態ですがお付き合い頂けると嬉しいです。

さてさて、この間何をしてたかと言うと「ビジネス会計」と言うのにチャレンジしてきました。

マークシートなので、どうにかなるだろ?って感じに気軽に受けたんですが今思うのは気軽すぎた。でも、やれる事はやったはず。

受けた感想としては、簿記みたいにすごく考えないといけない問題はないのでテキストと問題集をちゃんとくり返しすれば大丈夫な気がする検定でした。

前回よりも受かる自信が全くない156回簿記検定【2020.11】
お久しぶりです。11/15に簿記検定がありました。やっと一息つける!と受ける前は思っていたのですが…いざ、問題を見てみるとなにこれ?どういう事?ってのがあり、しかも時間が全然足りなくて焦ってしまってほんと受かる気がしない。...
スポンサーリンク

「ビジネス会計検定試験」ってなに?

ビジネス会計検定試験は、財務諸表に関する知識や分析力を問うもので、

財務諸表が表す数値を理解し、ビジネスに役立てていくことに重点を置いています。

ビジネス会計検定試験

ビジネス会計は、財務諸表を見てその会社はなにで利益を出しててその利益をどう運営しているのかを分析する検定と言う感じです。

簿記との違いは、簿記は会社の財務諸表を作成する為の検定。ビジネス会計は、財務諸表を使って会社の状況を分析する検定。ざっくりしすぎかもしれませんがこんな感じだと思います。

勉強法はひたすら問題を解く

簿記も同じなんですが、もう最後はひたすら問題を解くしかないです。もう、ほんとこれに尽きる。

テキストと問題集は、公式の物を使いました。

 

ただ、この問題集、解答が本当に親切じゃない…。

なので、途中でこれは時間がかかり過ぎてダメだって事でまずは解答を自分なりに作る事に。特に計算問題はほんと何が?なんで?どうしてそうなる?って事が多かったです。

そうなる度に、テキストに戻って数式を探したり文章を探したりしかも索引に載ってないのを探したりもしましたよ。ほんと、解答のなんでそうなるの?って部分が皆無と思ってもらっても良いぐらい。(私がいきなり2級を受けたからかもしれないけど)

そんなこんなで、予定を大幅に変更する羽目になりどんどん時間だけが過ぎていく日々。

意外なところで時間がかかってしまって、問題を解く時間に余裕もなく焦る焦る。そして、もう落ちてもしょうがないってところに到達しての検定日。

結果は4/15に発表

公式ではないですが、試験から数日後に解答速報が出てたので確認してみると…

ギリギリで受かってるかもしれない!

あとは、もう配点にかけるしかない感じです。配点がまったく公表されてないので、そこはすごく不安。

まぁ、落ちてもしょうがないってところから合格になれば嬉しいし、落ちてればやっぱりか…って感じなので落ちてすごくショックって感じでもないのが不思議です。

落ちててもまた秋に受験しようと思いますが、合格した!!って報告したいところです。

ネット試験で簿記2級合格しました!受けた感想は紙の試験より気持ち的に楽だった
簿記2級との戦いがようやく終わりました。11月には紙の試験でしたが今回はネット試験を受けました。そもそも、ネット試験を受けた事がなかったのでどんな感じになるのか全く想像が出来なくてそっちの方が心配でした。そんな、ネット試験...
タイトルとURLをコピーしました