前回よりも受かる自信が全くない156回簿記検定【2020.11】

簿記

お久しぶりです。

11/15に簿記検定がありました。やっと一息つける!と受ける前は思っていたのですが…

いざ、問題を見てみるとなにこれ?どういう事?ってのがあり、しかも時間が全然足りなくて焦ってしまってほんと受かる気がしない。

まぁ、万が一受かってる確率1%を期待しつつ合格発表を待ちたいと思います。

【簿記2級】申込期間の変更もあるけど2020年11月の検定こそは開催して欲しい!
今月もあと1週間ぐらいで終わり。1ヵ月は早いです。暑くてバテ気味ですが、11月の簿記検定に向けてぼちぼちと勉強をしています。ちょっと気が抜けて来てますが…。しかし、まだまだコロナが収まる気配もなく11月の検定も開催されるの...
スポンサーリンク

後日、改めて問題を解いてみると意外と解けた

試験の翌日に改めて問題を解いてみました。

すると、あっこれそういう事だったのね!ってのがちらほらありました。その度に悔しい思いをしていくのですが。

たぶん、今回ミスを連発する事になった一番の原因は「焦り」です。

パラっと問題を見た瞬間の「連結財務諸表」。しかも、嫌いな貸借。終わった…と思いましたよ。

次に、有価証券の問題は出来そうかな?って思ったけど解き始めると量多い。しかも、満期保有なんてなんで額面より高く買ってるんだよってのもあり、なかなか意地の悪さを感じましたよ。

あとは、工業の直接原価計算だけどなんでいきなり会話形式なの?って思ってしまった。そして、会話は他でやってくれよって思ってました。

全部を通して、一言で感想を言うと表現が間違ってるかもしれないけどなんかそこ意地の悪い問題って感じでした。

それでも、ゆっくり解いてみると解けなくはない問題でもあったので結局は私の勉強不足なんだと思います。あー悔しいな。

12月からはネット試験もあるのでこうなったら受かるまで受けます!

ほんとは、今回を最後にしようと思ってたんですがこんなに頑張ってきたのに合格できないのは悔しいので受かるまで頑張ってみます。

やっと、連結問題がなんとなーく解けるようになって来て、工業の方も最初すごく苦戦したんですが最近は満点を取れる問題も多かったので余計にこのまま終わるのはもったいない。

もう少し勉強して、問題を解くスピードをあげれたら受かるような気がするんで。あとは、もう意地の悪い問題を出さないでくださいと願うばかり。

そんな、わけでもう少し勉強して体験した事のないネット試験を受けてみようと思います!

【簿記】2020年12月以降にネット受験可能に。でも、どう受けるのか想像できない
コロナの影響で、2020年6月の簿記検定は中止となりました。11月は開催予定みたいですが、直前になって中止にならない事を祈ります。ところで、簿記検定のサイトを検定中止のお知らせなどが出てないかちょこちょこ確認しているのですがちょっ...
タイトルとURLをコピーしました