【引っ越し】自分でもビックリするぐらいの勢いで引っ越しが決定!

引っ越し

1人暮らしする事を決めてから1ヶ月半。

自分でもビックリするぐらい急ですが、物件を決めてきました!

自分がこれだけは譲れないと言う条件に、ピッタリすぎるぐらいピッタリな物件を発見してしまい引っ越しする事が決定となりました。

本当は、もう少しお金を貯めてから引っ越ししたかったんですがこれを逃すともうこんな条件ピッタリな物件が出てこないと思い決断しました。

家電など、とりあえず最低限揃えればどうにかなると思っている(昔、1人暮らしを始めた時もそうだったし)ので生活し始めてからちょいちょい買おうと思ってます。

まぁ、きっとどうにかなるし人はないとわかるとどうにか工夫するもんだしって事で頑張ります。という事で、今回は引っ越しにまつわる事について調べてみました。

1人暮らしがとってもしたい!でも、結局は「お金」が大問題。
前からずっと思っていたのですが、最近になってますます「1人暮らしがしたい」と強く思う様になりました。その大きな理由の一つに、親が家にいるだけで心が休まらない感じがしてて。それも、初めは半年に1回とかそれぐらいのペースだったのに最近...
スポンサーリンク

引っ越しをするには

まずは、物件探し。

物件が見つからない事にはどうにもなりません。

いきなり、お店に行くのも1つの手ですが最近はある程度であればネットで希望条件を入れて検索した方が早いし見てるとだいたいの家賃相場がわかってくるはず。

もし、希望条件にピッタリで家賃が高ければなくても頑張れるかなという条件を外していき自分の希望する家賃の物件を見ていくと良いかもしれない。もしくは、条件はそのままに家賃が安い場所へ引っ越しと言うのも1つの手だと思います。

だいたいこんな家が良いな〜ってのが見えて来たら

こんな家が良いってのが、少し見えだしたら不動産屋に行ってみます。

どのお店が良いかは、ほんと縁だと思うのでこの人ならまかせられるとか安心できると言うので決めても良いと思います。どっちも人間なんで相性があるしね。

さて、前回の引っ越し時にここで不動産屋から衝撃の一言「お店によっては条件良くして家賃も安くしてる物件をネットに載せてお客さんを集めてるとこがある」と。

「マジかっ!!」と言う言葉がピッタリすぎる。

なので、今回もネットでこれが良いなぁと思った物件を言ってみたけどまだ部屋が残ってるなんて期待はしてなかった。むしろ、ないの前提で行っててこんな部屋空いたら声かけて下さいって言って帰るつもりだった。

そう、気付いてるかもですがその物件があったんです!

そして、残り少ない・こんな物件他にもないと。まぁ、常套句と言えばそうなんですけどね。

そんなこんなで、お部屋を見て契約となりました。

ここらか急激に忙しくなってきてる

まだ荷造りを始めてないにしろ、あれもしなきゃこれもしなきゃで心は焦ってます。

そして、親とのバトルも再燃しそうなくらい口を出されてます。まぁこれは、もう性格なんだろうしあと数週間の話なんで我慢しておこうと思います。

1人で暮らし始めたら、何かを言われることはだいぶ減ると思うしきっと部屋に来られる事はほぼなくなるだろうし。じゃなきゃ、なんの為に1人暮らしを始めるのかわからないし。

そんなこんなで、少し大変だとは思いますが最低限やらなきゃいけない事をして後はゆっくり部屋の片付けをしていこうと思ってます。

まずは、荷造り…だ。

引っ越しは、持ち物を厳選するのに良い機会。
引っ越しまで、あと1週間もないんですけど… もう、引っ越しまで1週間を切ってます。しかし、まだ全然荷造り出来てないです。そして、こうやってブログに逃げてる私…(笑) 引っ越しは、心機一転できるのは本当にすごく嬉しいし楽しみなんですが...
タイトルとURLをコピーしました