数年ぶりに大きなてんかん発作が起きた。そして、決心した事。

てんかん

こんにちは。

9月と言うのに、台風が続きそうな天気予報でなんだかな~と言う感じです。寒くなるのは、嫌ですが早く落ち着いた天気になって欲しいものです。

さっ、話は変わりますが、今日はまたしても私の個人的な忘備録です。

約2週間ほど前に、数年ぶりの大きなてんかん発作が起きてしまいました。

最近は、大きな発作はなかったのでほんとショックで発作後数日は気持ちも落ちてしまってました。今は落ち着いて来たので大丈夫ですけどね。

しかし、今回の発作はなんだか今までの大きな発作に比べると今までとは違う症状もあったりしたのでまとめておこうと思います。

【てんかん】ビムパッドを一か月飲んで見えて来たメリットとデメリット。
こんにちは。 今週は雨ばかりと言う印象で、気分も少しげんなりって感じです。気圧の変化が大きいと、頭痛がしてくるのが余計にげんなりしてきます。 今日は、ビムパット錠を飲み始めて1か月経過したので総括をしていきたいと思います。 ...
スポンサーリンク

仕事帰りに発作が起きて救急搬送。

職場からの帰宅中、バスを降りて横断歩道を歩いていたのまでは記憶が残ってるんです。

しかし、次の瞬間(私の中では)に目を開けると心配そうにのぞき込んでる大勢の人たち。そして、中には救急車を呼んでくれてる女の人の姿が見える。

とりあえず、体を起こさなきゃと思うがなかなか起こせない。

やっとの思いで体を起こし、周りの人たちに「大丈夫ですから」と言ってはみたものの、頭を切ったみたいで服が血だらけ。

意外と自分は落ち着いててましたが、なんとも頭が働いてない感じがあり会話はしていたものの今となっては何を話していたのかもわからない状況です。

そんなこんなで、救急車が到着。

周りの方々、救急を読んでくれた方々には本当に感謝しかありません。しかし、名前はもちろん顔も記憶が曖昧でありがとうの一言も伝えれなかったのが今でも悔やまれます。

救急車に乗ってからは、名前とか住所とか聞かれるんだけど言うまでに時間がとてもかかる。そして、救急の人たちが言ってた「意識レベル1」と言う言葉だけを今も覚えている。

そして、救急の方が家族に連絡をして下さって病院に到着。

CTとかレントゲンを撮り、頭の出血は2針縫い(大きなホッチキスみたいなのをしました)、あと肋骨も骨折していたみたいで、処置をして注意事項を説明されてとりあえず家に帰りました。

家に帰って、数時間後にけいれん発作で2回目の救急搬送。

この時は、気が付いたら気持ち悪くて吐いてました。

そして、救急車でまたも病院へ。

この時に、初めてけいれん止めの点滴をして家に帰宅。その後は特に何もありませんでした。

後で思いましたが、1回目の救急搬送の時に点滴もして欲しかった…。

こんなにひどいのは、私は初めてで1日に2度の救急搬送なんて今までありませんでした。

後日、だんだんと気が付いた事

救急搬送から1週間ぐらいは、意識はあるし生活は出来るもののなんだか頭の中にもやがかかっていてぼーっとする感じがずっとありました。

それに、単語が出て来ない事が多く言い間違いをするなどがいつもより多くあり、あきらかに自分でもおかしいと思ってました。

しかし、それが頭を打った事によるものなのかてんかんによるものなのかは今もわからずじまい。

あと、今になってふと思ったのですが1回目の救急搬送の時は気が付いてから吐きそうとか頭痛がするとかと言う発作後に必ずあった症状が全くありませんでした。こんな事は初めてです。

2回目の発作の後は、気が付いてからは吐き気と頭痛がありいつもの発作の後の症状がありました。なので、2回目の方は確実にてんかん発作なんだと思います(家族がけいれんしていたのを見ていたのもあるので)。

まとめ

まだ、この発作が起きた後に診察を受けれてないので主治医からは何も聞いてないので私の想像だけですがまとめてみました。

ただ一つ決心した事は、ちゃんとてんかんの専門医がいる病院を受診してみようと決意した事です。

きっと、一生と言って良いぐらいてんかんとはお付き合いをして行かなければいけないと思う(ほんとはしたくないけど…)。

なら、きちんとした先生に診て欲しい。それに、発作もせめて記憶が急になくなるのだけでもなくなれば嬉しい。薬を飲んで、発作がちゃんと止まるんならそれに越した事はない。

発作が起きて、自分だけならどうにかなるけど今回みたいに周りの方々に迷惑をかけてしまうのだけは避けたい。

だから、専門医に診てもらう事を決めました。自分の為でもあるけど、周りの人たちの為でもあると思うし。頑張ろ。

仕事を本格的に始めようと思った理由を自分なりに考えてみた。
こんにちは。 最近、少し更新が遅くなってます。 それには、いろいろと理由があるのですがその中の一つにやっと「仕事したい!」と本当に思えて来たと言うのがあります。 今まで、欝がひどくなり消えたいと思ったり人と関わりたくないと...
タイトルとURLをコピーしました