【無印】レシートを溜める事がなくなった「ハンドシュレッダー」が使いやすくて買って良かった!

無印

無印の「ハンドシュレッダー」。その名の通り、自分の手で回してシュレッダーが出来ると言う物です。

無印らしく、とてもシンプルなデザインで置き場所も取らないので気に入ってます。レシートをシュレッダーするには、ピッタリでいらないレシートが出る度にシュレッダーをして捨てるのが癖付きました。

自動のシュレッダーもあるのですが、あとでまとめてやろ〜っと思ってどんどん溜めてしまってなんとなく片付いてない印象がする言う状態になってました。

ただ、デメリットも少なからずあるので自分がどれぐらい使うのかで購入するか決めてみても良いかもしれません。

【無印良品】とってもお得な夏の福袋が今年も発売!予約は5月15日から開始【2019年】
今年も無印良品の夏限定福袋の販売が決定しました。ネット販売のみで、今回も抽選となってます。3年ぐらい前の夏の福袋は、抽選ではなかったと思うのですがそれだけ人気なんでしょう。毎回、今回こそは!今年こそは!と私の中で恒...
スポンサーリンク

ここが良かった!

置き場所を取らない・手が痛くならない

無印なんで、デザインはとてもシンプル。

そして、置き場所も取らないくらいに小さいです。ペン立てに立てておく事も可能。

シュレッダーは、ハサミタイプの物もあるんですがそれよりも手が痛くならない。これは嬉しい。

ハサミタイプの物は、どうしても親指のあたりが少しずつ痛くなってくる。無印のハンドシュレッダーは、ハンドルをぐるぐる回していくので手が痛くなる事がないです。

そして、買いやすい金額。これ1番大事。

機能が良くてもデザインが良くても、買うをためらうような金額では意味がありません。

通常は、税込990円。でも、無印良品週間だとここからさらに10%OFF。

めちゃくちゃ安いって金額ではないかもしれませんが、でもすっごく高くもない金額。

これで、部屋が少しスッキリするんならありかなって金額で私にはちょうど良かった。

使う時に気を付けたいところ

分厚い紙は壊れそう

初めてにも言いましたが、1番はレシートの厚みが切りやすい感じがします。

なんで、少し厚くなったり枚数が多いと切れなくはないけど力もいるしなんか分解されて壊れそうな感じがしてきます。

ここを人によってどう考えるかで、このシュレッダーが合うか合わないかで分かれると思います。

シュレッダーする回数もそこまで多くなくて、1回の量も多くないから1枚〜2枚ずつシュレッダーするんならきっと合うと思います。

しかし、量が多いし枚数重ねてサッと終わらせたいタイプなら自動のシュレッダーの方が良いのではないかなと思います。

まとめ

結果として、私には買って良かった物でした。

なにより、レシートや請求書なんかが届いたその日にシュレッダーしてしまえると言う理由が1番。溜めておく事がなくなったので。

部屋の片付けが苦手な私ですが、ちょっとした事で部屋が片付いていくのは少し気持ちが良いです。これが、少しづつでも広がって部屋全体が綺麗になると良いんだけどな。

それに、つくづく思うのが無印って商品がほんとよく考えられてる。

たまには、「うーん。失敗」なんて事もありますが大半は「これすごい便利!」って物が多いです。それに、金額も手が届く範囲なのが嬉しい。まぁ、物によっては少し割高感もありますが。

これからも、どんな便利な商品があるのか楽しみなな無印良品です。

【無印良品】「ブルードネージュ」が食感が良すぎて手が止まらない!【世界のお菓子シリーズ】
無印良品のお菓子に「ブルードネージュ」と言う物があります。フランスのお菓子なんで、正直なところあまり馴染みがないので味など見当が付かなかったんですが食べてみたところ「すっごく美味しい!!」。実は、このお菓子前々から美味しい...
無印
スポンサーリンク
raiをフォローする
頑張りすぎない生活。
タイトルとURLをコピーしました